巣鴨庚申堂奉賛会



 一般社団法人 巣鴨庚申堂奉賛会 代表理事 榎本泰吉

 猿田彦大神(巣鴨庚申堂)奉賛会は近隣4町会、「庚申塚町会地区 世話人」・「栄和町会地区 世話人」「巣鴨四丁目協和町会 世話人」・「折戸協和町会地区 世話人」40名以上の世話人を中心として、境内、社殿、樹木などの維持管理を行い、祭礼、例祭、大祭などの諸行事も行なっております。



            活動記録

1933年(昭和8年)御大典記念に氏神様天祖神社が新築され
          その余財の一部を戴き庚申堂本堂改築

1945年(昭和20年)戦災で庚申堂本堂全焼

1949年(昭和24年)榎本留吉氏 仮庚申堂本堂建築

1949年(昭和24年)猿田彦大神庚申堂石柱建立

1971年(昭和46年)猿田彦大神庚申堂復興建設奉賛会発足

1972年(昭和47年)庚申堂改築奉賛会により
                  新御本堂新築落成式

1975年(昭和50年)御水屋新築落成式

1982年(昭和57年)猿田彦大神巣鴨庚申堂奉賛会発足

1985年(昭和60年)榎本留吉翁顕彰碑建立

1987年(昭和62年)大滝教会より神猿一対奉納さる

1990年(平成2年)山門改築浄財募金開始

1991年(平成3年)山門改築

1992年(平成4年)巣鴨猿田彦大神庚申堂由来記(銅版)設置
                  
1997年(平成9年)江戸名所図会入り石碑造立

1998年(平成10年)庚申堂幟旗設置

1999年(平成11年)物置、玉垣新築

2002年(平成14年)境内敷石舗装工事完了

2002年(平成14年)五百年祭式典催行